読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びよんどざくらうど 学生から始める総合投資

学生からでも始められる投資を実体験を交えて紹介するブログです。

【海外FX】IB(リベート)はどこを選ぶべきなのか?

海外FXでは入金ボーナス等豊富なキャンペーン開催によってユーザーにそこそこ有利な条件で取引をすることができます。
しかし実は長期的に見て少額取引から始める場合を除くとボーナスを利用するよりもIBを通してリベートを受け取った方が利益を上げられます。

IBとは何か

一言でいえばFXで取引をすればするほどキャッシュバックが貰える仕組みです。IB(Introducing Broker)はそれを行っている会社の総称です。
国内FXではポイントサイトを通すことで自分にキャッシュバックが貰えますが*1、海外FXではこのIB経由で口座開設をしてからFX取引をするだけで自動的にキャッシュバックがされるようになっています。

金融先物取引法が施行されてからは日本では活動できず、海外業者が日本国内向けに営業を行っているケースが多いです。

IBの仕組み

なんでIBを通すだけでキャッシュバックがされるんだ、詐欺じゃないのか?と思う人が多いと思います。確かに、利用者にキャッシュバックを還元しない悪質なIBもありますが、実績があり長年支払いをしている業者を選べばその心配は殆ど無いと言っていいでしょう。

では仕組みを解説します。以下の例は「FinalCashBack」ですが、全てのIBがこの様な方法で利用者に還元しています。

f:id:abroadforex:20170208194824g:plain

まず、利用者はIB経由でFX口座を開設します。そして利用者が普段通り取引をするだけで紹介報酬という事でFX会社からIBに一定量の報酬を付与します。その中から一部を利用者に還元するという事です。
これによってFX会社は取引量が増えてスプレッドから取る利益が増え*2、IB会社は特に何もしていないにも関わらずお金を得ることができ、利用者は間接的にキャッシュバックを受けている感覚になれます。まさに一石三鳥ですね。

おすすめのIBはどこか?

ここまでIBについて解説をしましたが、「じゃあ実際どこを選べばいいの?」という事になると思います。理想的なIBとはリベート率が高く提携先が多く銀行振込に対応していて、そして何より安全性が確立されているところです。

出金方法について何故銀行振込に対応しているのが条件かというと、銀行振込以外ではPaypalやNETELLERと現金で受け取るには少し面倒になってしまうからです。

さて、私としては以下の3社をおすすめします。

名前 リベート率 提携先 銀行振込 安全性
FinalCashBack △~〇
taritali
PayBackFX 〇~◎ △~〇(紹介サイトは少ない)

FinalCashBack

他サイトさんでも結構紹介されている王道のIBです。HPは翻訳ソフトを利用しておらず、完全日本語化されており使用する際に迷うことはないでしょう。
また、登録してから1ヵ月はそこそこタメになる情報をメールで送ってくれる上に週刊でメルマガ配信を行っており、情報収集に少しばかり役に立ちます。

このIBの強さは6億超のキャッシュバック実績があるという事です。更に登録人数1万人を突破しています。IB業界でこれほどの実績を前面に打ち出している業者は他にないでしょう。それはリベート実績が高いことを示しています。
また、定期的に口座を開くことでEA(自動取引)が貰えるキャンペーンを開催しています。普通は数万円するEAを無料でもらえるのは悪くないと思います。

しかしFinalCashBackでは3つのNo.1を達成しているようですが、ちょっと待ってください。

f:id:abroadforex:20170208204027p:plain

日本人ユーザー数 世界No.1は様々なところで紹介されているので分かります。提携業者数 世界No.1もそう言えるほど提携しています。
しかしリベート率 世界No.1だけは違うと思います。リベート率だけで見れば後で紹介する2つのほうが優れています。私が提言した条件を満たしていなければ更にリベート率が高い所はあります。むしろFinalCashBackはリベート率は低めと判断しています。

以上より、FinalCashBackはリベート率が低めでもいいから今後のリベートの受け取りを確実に行いたい、という方に向いています。

taritali

taritaliは2016年初期からサービスを開始した比較的新しいIBです。今までの報告では出金拒否の報告は探した限りではありません。サービスが1年は続いているので安全性はそれなりにはあります。

このIBの強さはリベート率の高さ出金のサービスの良さにあります。

taritaliのリベート率は75%と固定されており、各FX会社から受け取っている紹介報酬からの支払い割合を明確にしています。更に、taritaliとの交渉次第では最大80%までリベート率を増やすことができます(そう簡単には承認してはくれないでしょうが)。
また、出金は1500円から可能で、手数料も無料となっています。XMの場合ではトレードしてから翌日に反映するのですぐにリベート分を出金できます。15日間のうちで出金は1回だけとはいえ、すぐに出金することができるのはIBに夜逃げされた時のリスクを軽減することになりますね。
更に、taritaliで配布しているEAを使用することができます(利益率については補償できませんが……)。損小利大を掲げているのでコツコツドカン型だと思われます。

デメリットとしては提携ブローカーの少なさですが、XM、TitanFX、Axioryといった有名どころは網羅しているのでFX会社を一点に絞ればそこまでデメリットでもないです。

完全日本語化されているサイトで高リベートが受け取りたい!という方に向いています。

PayBackFX

FXのトレードグラフを管理できるMyfxbookが運営しているIBです。

MyfxbookもPayBackFXも認知度はかなり低いですが、MyfxbookはMT4での資金管理には最適ですし、英語である点を除けばかなり便利です。
本サイトも翻訳ソフトを使っているかのような日本語表記ですが一応迷うことはないでしょう。

リベート率はtaritaliと同じくらいです。また、こちらはブローカーとIB契約をすると10ドルもらえます。少しとは言え資金の手助けになるでしょう。

デメリットとしては出金に100ドル必要なことです。XMであれば15lotほど必要ですね……。毎月それ程取引をすれば毎月引き出せますが。

色々なブローカーで取引してかつ高リベートが受け取りたい!という方に向いています。

まとめ

結局おすすめのIBとはどこなのか?に対する質問として、自分の回答は「taritali」です。
特にですが、FinalCashBackもPaybackFXも登録しておいて損はないと思います。最終的には海外FX口座は1つに絞られると思うので、自分に合ったブローカーを選択するようにするといいでしょう。

この記事が役に立って登録したい!という方はどうぞ下のリンクより登録をお願いします。当サイトの運用に大きく役に立ちます。

・FinalCashBack

・taritali
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

・PayBackFX(アフィリエイトリンクではありません)
PAYBACKFX

*1:ハピタス等の事です。詳しくは「ハピタス FX」で検索すると分かりやすいと思います。

*2:海外FXではNDD方式を採用している例が多いので主な利益は広いスプレッドとなっています。